×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中村精吾OB会副会長逝去される

中村精吾OB会副会長(昭和37年卒)が去る平成168月6日 早朝肝臓がんの為
お亡くなりになりました。葬儀は下記の通りしめやかに執り行われました。

 日時:平成16年8月8日(日) 午後12時〜1時
 場所:公益社 南ブライトホール(京都市南区西九条池ノ内町60番地)

お通夜、葬儀を通じて、共同通信関係者を初めとする新聞社の関係者、卓球関係者、
関学卓球部現役及びOBなど多くの参列者があり、故人のお人柄、親交の広さを伺えました。
卓球関係者の中にはかっての名選手、西村登美江、江口富士枝、伊藤和子も参列されてい
ました。最後の出棺では関学現役とOB全員で校歌「空の翼」を歌いお送りしました。

 
故人の現役時代の名マネージャーぶり、卒業後の運動記者としての活躍ぶりを偲んで
故人と親交の深かった3氏より追悼文の寄稿がありましたのでご紹介いたします。

最後に本ホームページ開設にあたり、故人より貴重な記録、写真の提供のみならず、色々とアドバイスを頂きました。有難うございました、故人の意思を引き継ぎより充実したHPになり、関学卓球部の発展の一助になれるよう尽力いたします。ご冥福をお祈りいたします。

関学卓球部HP 編集部

追悼文

一、大村義和氏

   元デイリースポーツ運動部記者、世界卓球選手権大阪大会メディア委員長


一、小松原正巳氏

   昭和33年商学部 卒業 

昭和36年東西優勝校対抗で11年ぶり6回目の優勝をした時の監督


一、寺嶋征夫氏

   昭和37年卒 故人と同期生の主将