×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第34回総合関関戦

日時:6月11日  場所:関学卓球場

 

<詳細結果>

男子

1、上野 3(9、4、8)0 西村
2、松本 3(−9、−3、6、9、13)2 藤原
3、小澤 3(−9、5、3、4、)1 深野
4、松本・和田 2(12、−7、−5、9、−8)3 深野・灘
5、吉山 2(−12、−7、9、1、−7)3 白井
6、和田 3(6、2、7)0 宮崎
7、黒羽 3(5、5、8)0 蔭西
8、江川 3(7、11、9)0 灘

6−2で勝ちました。

 

女子

1、瀧澤 3(10、4、3)0 山内

2、根本 3(−11、9、9、5)1 鈴木

3、瀧澤・池田 3(−8、−8、9、5、5)2 山内・松嶋

4、槇尾 0(−7、−4、−8)3 松嶋

5、池田 3(3、5、3)0 多鍋

4−1で勝ちました。

 

総合結果 10−3 で勝ちました。

※過去の関関戦の実績はこちらから。

 

 

   

  

 

 

今年の関関戦にも多くのOB,OGの皆様に足を運んでいただきました。

来てくださった、両校OBの皆様。

 

●関関戦後、両校OBの親睦会がおこなわれました。

親睦会の様子

 

◎総括

 今年、勝利をおさめたことで、3年連続の関学の勝利という結果になりました。非常に接戦が多く、今年も白熱した試合が繰り広げられました。試合後は選手同士が交流を深めるなど、非常に良い雰囲気でした。関学と関大で関西を引っ張っていけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

関西学院大学HP編集部 小谷貴大・永野真弓


戻る