×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第32回 総合関関戦 

2009年6月20日 於:関西学院大学卓球場

 

◎男子:5−3、女子:3−2 合計:8−5で関学が勝ちました。

平成9年以来12年ぶりの勝利です!

 

関西学院大学 8−5 関西大学

<男子>

村上 1(-9,8,-9,-8)3 祢屋

山田 3(9,8,7)0 宮崎

上野 3(9,7,6)0 中野

田中・上野  1(-6,10,-10,-7)3 祢屋・加能

田中 3(-9,-9,9,10,10)2 加能

津田 1(-1,-9,7,-8)3 伊原

松本 3(-7,6,5,10)1 梶原

佐藤晶 3(-10,6,10,-3,10)2 村岡

 男子は7S1Wでおこなわれ、それぞれが本来持っている力を出すことができ、接戦をものにすることができました。

<女子>

町田 0(-7,-6,-10)3 鈴木

瀧澤 3(-8,-11,4,4,6)2 岩尾

瀧澤・多久和 1(7,-8,-5,-4)3 米倉・鈴木

川辺 3(6,6,-9,-8,4)2 米倉

多久和 3(6,5,8)0 船木

 女子も接戦となりましたが新人の川辺が関大エース選手を倒すなど、白熱した試合がおこなわれました。


総合関関戦とインカレ予選も含め相川総監督より寄稿を頂いておりますので、ここで紹介致します。

総合関関戦とインカレ予選を終えて

・関関戦、インカレ予選共勝つことができた。両試合共OBOGの数が多かった。有り難い。関関戦の勝利は12年振りとか!暫く卓球は界から遠ざっていたのでビックリ。
関関戦終了後両佼OBで簡単な懇親会をやった。これも良かった!
試合に勝つことは「林住期」の私にも心地よくビールが美味しい。やはり勝たねば!

・ふと私の脳裏をよぎったのは、今の関学は、井上達男教授のご支援、ご指導、松原会長の意欲 、川口先輩吉田、大本、朝倉、清家等HP担当の地道でUP-TO-DATEな情報提供が極めて大きい 、南賀幹事長、大塚副幹事長の努力も恐縮。不謹慎だが監督としてベンチに座ったり試合後の   OBOGの訓示を拝聴しているが、関学卓球部は人脈に恵まれていると実感。私の涙腺も緩み がち。老体に鞭うち頑張らねば。
それにしても関大はガッツあり良いチーム。見習わないと!

関学卓球部も今後全国大会、遠征が飛躍的に増える。弦月会各位も出費多端の折ご迷惑をおかけしますが弦月会費の完納、援助を切にお願いいたします
総監督相川雄二

 




今年の関関戦はたくさんのOB、OGの方々に来て頂きました。
試合後は初めて関大OBの方々と懇親会をおこないました。

過去の関関戦の戦績はこちら

※今大会のレポートの写真は、亀井OBから提供していただきました。

 

関西学院大学体育会卓球部HP編集部 清家 彩・朝倉健斗



戻る