×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学連主催「新人強化合宿」に山本光太郎、酒井亜季が参加しました。


 先般、関西学生卓球連盟の主催する第二回関西学生卓球連盟新人強化合宿が行われました。この合宿は「将来有望な新人選手を、より一層のレベルアップを図りインカレ、全日学などの大会でよい成績をあげられるように」と企画されたものです。今回の合宿には本校より山本光太郎・酒井亜季の両名が選出され、参加しました。

日時   平成17年5月21()22()
会場   近江八幡運動公園体育館
参加   選手男子12名、女子12学生役員2名
指導者  小野誠治氏、高島規郎氏(元世界選手権 日本代表選手)
練習時間  5/21 午前 11:0012:00 午後  13:3017:00
        5/22 午前  9:0012:00  午後  13:3016:00

参加した両名の感想

山本光太郎(社会学部 1回生)
 関西新人合宿に参加させていただき、とてもいい刺激になりいい経験ができ感謝しております。
 最初は練習不足で技術的にもまだまだの私が選ばれ、他の参加している選手に迷惑がかかると思い参加していいのだろうかと思っていました。しかし、いざ合宿に参加して強い人たちと練習してみるととても内容の濃い練習ができ、いい刺激になりました。指導していただいた小野さんや高島さんには様々なトレーニングを教えていただき、また、世界の技術を指導していただくなど、貴重なことを聞くことができ、今後に活かしたいと思いました。この合宿を通じて短い時間でしたが多くのことを学び充実した練習をすることができ参加させていただいたことをとても感謝しております。このたび経験したことを関学の部員に教えたりしてチーム全体をレベルアップしたいと思います。

   

酒井亜季(商学部 1回生)
 練習やトレーニングはしんどかったけれど、いろいろな方々に精神面から技術面まで教えていただき、また、他の大学の人たちの練習を見たり実際に練習したりしてよい刺激になりました。この合宿に参加することができてとてもよかったです。