×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KGAA ゴルフコンペ

 

過日、関西学院大学体育会全体のOB会組織であるKGAA主催の‘第46回(2011年)KGAAゴルフ競技会’が開催されました。

志津木OB(KGAA担当幹事)から報告がありましたので紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 




日時:平成23年10月17日(月)

場所:千刈カンツリー倶楽部

参加者 団体38チーム 個人189名(グランドシニア66名・シニア96名・ジュニア27名)

試合方式 ダブルぺリア方式 団体戦はチームの上位4名のネットスコア合計

 

 高原OB(KGAAゴルフ担当幹事)のお世話で、今年もKGAAゴルフコンペに参加してまいりました。

 今回も昨年同様ショットガン方式のスタートでしたが、卓球部は5組に分かれてカヌー部・スケート部・ヨット部と730イン10番からのスタートでした。

 5時に自宅を出て岡田OBと一緒に千刈CCへは615に着き、まずはショット練習に励み、その後パターと準備万端でコースに向かいました。

 スタート前に集合写真と思っていましたが、1組目は早々とスタートした為に集合写真を断念しました。


 

本年の参加者は渡辺会長挨拶では過去最高の

193名との事。クラス別成績表の人数とは若干

の誤差がありますが、昨年よりは10名以上多い

参加者となりました。

 私がハーフを上がって食事に行くと、すでに

12組目はアウトからスタートしており、昼食

時の写真も撮れずじまい。





 

 

 

 

 

 

 






3組目は古田OB。肘を痛められてま  4組目は畑OB。ハツラツプレーで

したが、少し無理をして参加。     ナイスラウンド。

 

 

 

 

 

 

 






5組目は志津木です。準備万端でした  松山OGは所用があり、親睦会は欠席

が、不本意な成績で終了。       でした。

 

ラウンド終了後、汗を流してから親睦会が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 






タイトルもしっかりと掲示。      各賞の賞品。マツタケも見えます。

 

渡辺KGAA会長の挨拶に続いて干刈興産の和暮常務の挨拶、北村副会長・学院史編纂室の池田さんによるベーツ元院長胸像修復の趣旨説明、
最長老
93歳のラグビー部斎藤先輩の挨拶のあと成績発表と賞品の授与となりました。

 

卓球部チームの成績

団体戦 8位

(尚、優勝はバトミントン部、2位馬術部、3位はアメリカンフットボール部)

 

個人戦

岡田 正雄

33

グランドシニア41

松山 喜美子

40

シニア11

古田 正俊

45

シニア42

畑  達夫

47

シニア5

志津木 馨

51

ジュニア26



チームとしては一昨年ネット311.6 29位⇒昨年305.6 21位⇒本年295.6 8位と大躍進しました。今年の目標で少し無理かなと思った10位を軽々達成しました。

 

 

 
団体8位入賞での表彰



5位入賞で表彰の畑OB           KGAAゴルフコンペ常連の右から、岡田OB、古田OB、志津木

 



最後に上野KGAA副会長の挨拶があり、応援団OBの藤田さんの指揮で校歌を歌いお開きとなりました。

 なお、松山OGの写真今回は撮れませんでした。大変失礼しました。



KGAA担当幹事 志津木(S51法卒)





戻る