×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ご挨拶


  関西学院大学
  体育会卓球部部長
  商学部教授

  井上 達男

 
 

 今年も有望な新人が入り、男女ともに1部でのますますの大活躍が期待されます。
 部長であり教員としての私の願いは、部員の皆さん一人一人が、関西学院大学での勉学および卓球競技を通じて自己の能力、精神力、人柄を高め、卒業後も社会に貢献できる人間として充実した幸せな生活をおくってくれることです。
 もちろん体育会ですから、部員一丸となって関西制覇および全国制覇を目指し、結果を残すことも求められるでしょう。勉学も卓球も目標に向けて自分の課題をしっかりと把握し、それを克服し続ける不断の努力が不可欠です。新入生と部員の皆さんには、高いレベルでの文武両道を目指すという欲張った学生生活にチャレンジして欲しいと思いますし、それが出来る皆さんだと思います。卒業後も関西学院大学体育会卓球部の一員であったことを誇れるような、充実した学生生活を過ごしてください。
 弦月会OB・OGの皆様には、日頃の献身的なご貢献とご支援に心から感謝申し上げますとともに、今後ともますますの応援を頂きますようお願い申し上げます。

 



関西学院大学
体育会卓球部
弦月会会長

相川 雄二 

この度、弦月会総会で会長に推挙され就任いたしました。
関学卓球部は、「日本卓球界を彩った栄光の時代からスポーツ推薦入試難で40数年の試練期を経て男女共今また再び強豪校への仲間入りへ!」の85年間のかけがえのない経験をしてきている。
何れの時代も卓球部を支えて頂いた青木、深津、井上各先生を始めOBOG皆様は貴重な人的資産の宝庫である。
こういう人的資産を融合、活性化させる為に「出席して楽しい弦月会作り」と「現役支援の為の弦月会費納入の倍増作り」に専心努力し、魅力的な卓球部を再構築致したい。
そのために年代別幹事を任命し、弦月会の活動に参画していただきます。出来るだけ多くの幅広い会員の方々のご支援を頂ける様現在既に人選を行っています。
 5
年後には関学卓球部創部90周年を迎えます、今から準備委員会を立ち上げ少しずつこの記念すべき90周年の記念式典の準備をしていきたいと思います。

皆さまのご指導とご協力を切にお願い申し上げます。