×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

                   

2016年春季リーグ戦のご報告(女子)






接戦を制し躍進の3位!




男子勝敗表  女子勝敗表


〜1日目 9/7 〜

開会式
   
     優勝旗返還                   岩本男子主将が選手宣誓を行いました

関学 4-3 龍谷大

トップ池上が危なげなく勝利し、貴重な先制点を挙げる。ダブルスが2−0から逆転負けするも桑名、青木が
高い集中力を見せ、勝利。青木も2-0から追いつかれる嫌な流れだったが、最終セットは圧倒する。

   
鋭いスマッシュがさく裂!               落ち着きのあるプレーを見せる


〜2日目 9/8 〜
関学 4-3 立命館
向山が激しいラリー戦を制し、昨日に続いて先制点を挙げる。シーソーゲームになるが
後半で青木、池上の2年生カットマンの活躍で2日連続の接戦を制する。

   
 一気に勝利を決める                    最後もきっちり勝利   


〜3日目 9/9午前〜
関学 1-6 同志社
1〜4番まで敗れて勝敗が決まるも、5番桑名が快勝し意地を見せる。しかし後も勢いで押し切られ、惨敗。
  
   
何とか食い下がるも…                  好調の桑名  

〜3日目 9/9午後〜
関学 2-5 神戸松蔭

トップで相手の粘りに屈し、逆転されると松蔭側の流れに。ダブルスが食い下がるもラリーで押し切られる。
しかし後半で再び青木、池上両カットマンが活躍し、意地を見せる。

   
惜しくも勝ちきれず                    ストレートで圧倒 


〜3日目 9/14 〜
関学 6-1 京産大
1〜3番まで危なげなく勝利し、王手をかける。ダブルスも最終セットでマッチポイントをつかまれるが、
粘って逆転勝ちを決め、初勝利を挙げる。

   
追い込まれても積極的な攻めを見せる            落ち着いた試合運びで完勝


〜5日目 9/15 〜
関学 6-1 大阪樟蔭

トップを落とすもそこからはオールストレートで完勝。近大戦に向けて良い弾みをつけた。

   
落としたのはわずか7点の完璧な内容                           


〜最終日 9/16〜
 関学 4-3 近畿大
3位決定戦となる重要な試合。トップ宮脇が強気のプレーで勝利し、流れを作る。向山が2点取りの活躍で王手をかける。
ラストのフルセットまでもつれるも引き離し、有終の美を飾る。

   
値千金の勝利!                  力を出し切る


抜群の勝負強さを見せる

〜閉会式〜








今大会も多くのOB、OG、ご父兄の方々に応援をいただき、ありがとうございました。
また差し入れを下さった田中様、大塚様、内田様、吉岡様、岩本様、田中様、松田様、小坂様、田中様、古川様、桑名様、緒方様、向山様、久野様松下様、児嶋様、備本様ありがとうございました。



関西学院大学体育会卓球部HP委員 初田拓也