×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

                H27 春季リーグ戦の報告

平成27年度 関西学生春季リーグ戦の報告

        

日時:2015年5月2日〜5月10日
場所:横大路運動公園体育館・池田市立五月山体育館・近畿大学記念会館


男子の部

ついに優勝!関西制覇達成!!
                                    
                                男子ベンチメンバー
           後列左から、、田中豪(商2・東山)、備本将(経1・東山)、三村康太(経2・関学高)、荒武省吾(商4・関学高)、金川和弓(文1・尚志学園)
                   古川和輝(経2・滝川)、佐藤歩望(国際1・明徳義塾)
           前列左から、小坂紘平(人福3・遊学館)、松田幸大(経3・出雲北陵)、古川翔太(文4・滝川)、
                   久野徳大(商4・東山高)、岩本和之(商3・遊学館)、松宮悠真(人福1・杜若)


〜 試合結果 〜
              結果詳細

開会式
     
小坂が昨年度の関西学生卓球ランキングで3位となり、表彰されました。


◎1日目(5/2) 7-0 天理大学(前季2部)
 大事な初戦。主将久野が完勝し流れを作る。初出場の備本は、同世代の強敵新宮に第1セットはジュースで苦戦するがそれを取りストレートで勝利。初戦のせいか、やや硬さが見られたものの、全員危なげない内容で完勝。

    
                 緊張の第1戦                      苦しみながらも見事初勝利した備本 

◎2日目・第1試合(5/3) 5−2 関西大学(前季2部)
 1日目と同様に3番までオールストレートでの勝利。しかしダブルスと5番で相手の意地を見せられ敗れる。完勝とはならなかったものの、全体的には安定した内容で勝利。

    
                 集中度が増してきた                  今日も安定した内容で勝利

◎2日目・第2試合(5/3) 5ー2 龍谷大学(前季4位)
 昨季リーグで敗れ優勝を逃した因縁の相手。1番松田が先勝するも、相手エースの榮次に単複で1本ずつ取られ2−2で後半へ。ダブルスがフルセットで敗れた後の嫌な流れであったが、4、5番シングルスで勝利を決める。

    
                   接戦を見守る応援組               岩本、小坂が見事勝利し、試合を決める!

◎3日目(5/5)  7-0 京都産業大学(前季6位)
 こちらも昨季敗れた相手。しかし岩本、田中が連続で勝利し備本も続く。ダブルスでは先に2ゲームを先取してから追いつかれるも、粘り勝って勝利を決める。そこから勢いに乗り7−0で快勝。

    
               競り勝って試合を決めたダブルス                 偶然にもカメラ目線に

◎4日目(5/9)  5−2 近畿大学(前季3位)
 今季はここまでに2敗し、不調の近大。競り合いながらも3−0と王手をかける。しかしここからダブルス、5番シングルを取られ、6番備本もフルセットの戦いに。これを落とせば負けかねない苦しい展開であったが、備本が接戦を制し勝利。

    
                   叫ぶ松田                         よく踏ん張った備本   

◎5日目(5/10) 6-1 同志社大学(前季4位)
 いつも接戦となる同志社戦。しかし2番で小坂が相性の悪い百々に2−0と先行されるもここから逆転勝ち。ダブルスも競り合いながらも勝ち、6−1で圧倒。

   
                逆転勝ちしご覧の様子                   今大会初めての試合だったが見事勝利

◎最終日(5/10) 5-2 立命館大学(前季1位)
 ついにこの瞬間が。ダブルスで先に2ゲームを先取されるも驚異的な粘りと執念で見事逆転勝利。2−2で後半のシングルスに入る。5番の久野が先に勝利し王手をかけ、4番の田中が勝利すれば優勝という場面に。フルセットジュースの接戦となったが最後まで冷静さを持った田中がレシーブエースで勝利、優勝を決めた。

   
                 気合で押し返した!                       優勝の瞬間


         関学スポーツ1面に男子団体優勝が掲載されました!!

                       
                      岩本・小坂ペアと池田主将のインタビューが載せられています。





関西学院大学体育会卓球部HP委員 初田拓也