×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

                   H26 新人戦の報告

第56回 関西学生卓球新人大会の報告

        

                  日時:2014年4月25日〜4月27日
                    場所:池田市五月山体育館

男子の部

男子シングルスで田中豪(商1・東山高)が優勝!
                                       昭和42年 鹿乗正裕OB以来47年ぶりの快挙!

   
               優勝を決めた瞬間                           賞状・金メダルと一緒に

◎感想
 今回の関西学生卓球新人大会の男子シングルスで優勝することができました。関学勢では47年ぶりの優勝とのことです。優勝することができたのは、鈴木監督を始め、OBのみなさん、たくさんのチームメイトの応援があっての優勝だったと思います。以前から色々な方々からの期待の声をお聞きし、正直優勝できるか不安でしたが、優勝することができ、とりあえずはほっとしております。ですが、新人戦の優勝は通過点でしかないので、これからの大会でも優勝できるよう、日々、厳しい練習に取り組んでいきたいと思います。今後とも応援、宜しくお願いいたします。
                                                                商学部1年 田中 豪

〜 試合結果 〜
              男子団体          男子シングルス

◎男子団体 Aチーム 善戦虚しくベスト8!

   
            ベンチのアドバイスを聞く1年生                       トップで勢い付けたが・・・
   
              これからの活躍に期待!                       2年生の意地を見せたかったが・・・
   
             成長著しい石井(Bチーム)                       パワータイプの初田(Cチーム)

◎男子シングルス ベスト8以上に2名!

   
            小川瞭(経4・関西学院高等部)                     三村康太(経1・関西学院高等部)
   
             宮脇顕吾(法2・滝川高)                          古川和輝(経1・滝川高)


女子の部へ


関西学院大学体育会卓球部HP委員 星田正樹