×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第55回 関西学生卓球新人大会

平成25年4月27日(土)〜29日(月)

於:交野市立総合体育館

男子体 関学Aチーム 優勝!!

  

 後列左より 宮脇、多久和、松田  前列左より 小坂、岩本

 

団体戦優勝の感想〜関西学院大学卓球部 男子監督 鈴木範彦

                      今回の新人戦は、先ず団体戦を予想通り制覇し、今年の新人は流石と思わせてくれた。

                      近大との決勝戦を含め、非常に苦しい戦いが続いたが、全員無頼の勝負強さをいかんなく発揮して、

                      逆転に次ぐ逆転で勝利を勝ち取ってくれた。勝って当たり前の試合を予定通り勝利する事は、精神的

                      プレッシャーを含め、決して簡単な事では無いが、それを見事に跳ね返した彼等の精神力は誠に賞賛

                      に値するものであり、素晴らしい戦い、勝利であった。

                      彼らは、将来全国クラスを狙える逸材であり、必ずや我々の期待に応えてくれるものと期待している。

                      その為には、全国クラスの鍛錬を積む必要が有り、選手及び幹部一丸となり目標達成の為尽力

                      して行く所存であります。

                      又、この勝利が、古豪、関西学院大学卓球部復活ののろしとなる様期待したい。


団体優勝への軌跡  Aチームメンバー (多久和、岩本、小坂、松田、宮脇)

                     平成20年以来(当時のメンバーは橋本和幸、松本宗一、山田貴正、津田翔)5年ぶり9回目の優勝でした。

                各試合では苦戦する場面もありましたが決勝戦までわずか1失点で圧倒的な強さで勝ち上がりました。

                    2回戦 関学A 3−0 関西大E  3回戦 関学A 3−0 神戸大A

                    4回戦 関学A 3−1 天理大A  準々決勝 関学A 3−0 近畿大B

                             準決勝 関学A 3−0 阪南大A

                             決勝  関学A 3−2 近畿大A

                                         1、松田 3−0 永見

                                         2、岩本 3−2 井上

                                3、宮脇 1−3 加藤

                                4、小坂 1−3 三ヶ尻

                             W、岩本・小坂 3−0 永見・三ヶ尻

 ※記録の詳細は掲示板をご覧ください。

 

決勝戦、感動の場面、写真集

優勝の喜びを全身で表現

   

試合前の挨拶と円陣

       

                    左より小坂、宮脇、岩本、松田、多久和

1番、松田が永見を破りトップの責任を果たしチームに勢いつける。

      

2番、岩本、セットオールの接戦を制し完全に関学への流れを作る

このままでは終わらないのは、さすが近大、3番宮脇、4番小坂が敗れ、ラスト勝負となる。

     

ラストのW、インターハイでもWで実績のある遊学館コンビ、上手さを発揮して圧勝、優勝を決める!

     

優勝を決めた瞬間、「やったぜー」の雄叫び!

     

We are NO1! いい顔していますね

   

前列左より 岩本和之、小坂絋平 後列左より 松田幸大、多久和将太、宮脇顕吾

 〜 表彰式の様子 〜

男子団体優勝

 

個人戦(男子シングルス入賞の報告)はこちら

                編集後記

                今回は団体優勝と個人ベスト4に限って取りあえず報告いたしましたが、その他の試合については

                後日フォトギャラリーで報告いたします。写真の編集ができ次第アップいたしますのでご期待ください。



戻る