×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   2012年 夏合宿の報告   



日時:8月10日〜8月13日
場所:グリーンエコー笠形


今年は8月10日〜13日の4日間地元兵庫県グリーンエコー笠形で夏合宿を行いました。



◎ 1日目
 昼過ぎに西宮北口と関学正門前に集合し、バスを1台チャーターしてグリーンエコー笠形へ向かいました。バスが進んでいくうちに移り変わっていく景色に皆釘づけでした。
 会場はレジャー施設も備わっており、家族連れの方も大勢おられました。
 体育館についてすぐに準備をし、ウォーミングアップをした後、練習を開始しました。

               

                                 バスで向かいます!                           とても自然豊かでした。

全員で準備をしています。

          

                                   明るい体育館です。                         直後のリーグ戦に向けて!


◎ 2日目
 朝は7時に起床し、朝食をとった後、9時に体育館に集合し練習を開始しました。1コマ練習をして試合をすぐに行うなど、直後の全日学予選、リーグ戦に向けて充実した一日になりました。
 休憩中には各自自主的にサーブやレシーブの練習をしていました。


          

                               こまめに水分補給を行いました。                       印象的な天井でした。

          

                                    超ジャンプ!                            ハードなトレーニング!


◎ 3日目
 この日も昨日同様、朝7時に起床し、9時集合、練習開始しました。
 午前中には地元の中学生が練習に参加してくれました。ほとんど全員が入れ替わりで指導しました。普段はこういう機会がなかなかないので、とても新鮮で温かな気持ちになりました。どの小学生にも一生懸命練習してもらえてこちら側としてもうれしかったです。

          

みんな一生懸命聞いてます!

練習終了後の記念撮影


◎ 4日目(最終日)
 最終日は午前中に、練習⇒ゲーム⇒調整練習で終了しました。すぐ次の日に全日学予選があることもあり、早めに練習を切り上げました。
 一人でも多くの予選通過者が出ることを願って、バスに乗り込みました。

          

                            普段はしない男女での試合も行いました。                  ダブルスの強化も重要です!

最後のミーティング。。。



◎ 総括
 今年の夏合宿は、川口OBの紹介で地元兵庫県で行いました。厳しい暑さの中でも全員が全力で取り組み、さらなる技術、チーム力の向上に繋がりました。直後の全日学予選、秋季リーグ戦での成績UPに向けて技術的にも、チームワークも整えることができたと思います。
 今回の合宿も、多くのOB、OG、ご父兄の方々にお世話になりました。遠方で来ることが出来なかった方からも郵送で差し入れをいただいたり、本当にお世話になりました。この合宿を行うに当たりご尽力くださいました方々に感謝いたします。




関西学院大学体育会卓球部HP委員 小谷貴大・永野真弓・星田正樹・阿部詩織




戻る