×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年 夏合宿の報告

日時:8月2日(月)〜5日(金)

場所:福井県勝山ニューホテル、大野市エキサイト広島体育施設、勝山市営体育館

今年は2〜5日の4日間福井県勝山市で夏合宿を行いました。

*初日

関学に集合し、バスで勝山市まで向かいました。

13時頃に勝山市に到着し、2時半頃から練習を開始しました。広く、冷房のきいた極寒な体育館で極寒課題練習、極寒ゲーム練習など4コマの練習をおこないました。

練習風景

  
  

 ↑息のあった親子プレー            ↑山口の躍動感あふれるバックハンドが    ↑たくましい仁王立ちです。
                                  見受けられますが、
                                 実際はかなりの極寒です。

*2日目

この日はホテルのバスで体育館まで送っていただき、9時から準備、トレーニングをし、10時から練習を開始しました。午前の練習終了後には全員で体育館の周りをランニングしました。午前中は課題練習をし、午後からは課題練習、ダブルス、シングルスのゲーム練習、サーブ・レシーブ練習、ロビング打ちの練習などを行い、6時半に練習を終了しました。

この日は平澤君のお母様が差し入れのウォーターメロンを持ってきてくださりました!

★ランニングの様子、休憩中の様子

炎天下の中でのランニングはすごくしんどかったです。

平澤さんからいただいたウォーターメロンははすごく甘くておいしかったです!


                                                              ↓暑さから般若になってしまった池田

  
  

                            ↑平澤君のお母さんはとても美人だったので
                              平澤君に嫉妬してしまいましたが、
                              その嫉妬してしまっている僕に永野が嫉妬していました。
                              平澤さんありがとうございました!

*3日目

 この日も前日同様、10時から練習を始めました。トレーニングではいつもより念入りに行い、ダッシュなどを約40分行いました。3日目ということもあり、部員の顔には疲労感も見えましたが、練習が始まるとみんな集中してボールを追いかけていました。

 この日の最後にフットワーク練習を40分間行い、それがものすごくハードで、みんなくたくたになっていました。

★ホテルでの様子など、オフショット

1回生はこの合宿中、食事の準備、練習中のドリンクの準備、物品の準備など休憩時間にも一生懸命働いてくれました。

ホテルでは一部屋を借りてみんなで集まり、お菓子を食べたり、トランプをしたりしました。

  
 
 

*最終日

 最終日は練習場所を勝山市営体育館に変えて行いました。前日同様準備、トレーニングを9時から始め、9時半から練習を行いました。午前中は課題練習を行い、午後からはチームを二つに分けて団体戦を行いました。この団体戦は負ければ後片付けをしなければならないという罰則付きということもあり、非常に盛り上がりました。

★最終日の様子

最終日は3日間の練習場所とは打って変わって、冷房のない暑い体育館での練習でしたがみんな一生懸命頑張りました。休憩時間には松本キャプテンを中心とした男子で超白熱した壁打ち対決で盛り上がっていました。合宿中に膝を痛めてしまった吉岡も、暑い中みんなの練習を見守ってくれました!

練習後には体育館のホースを借りて男子が水浴びをしていて涼しそうでした!

  
  
 

◎総括

 今年の夏合宿は少し遠出をして福井県で行いました。いつもより長い練習時間でしたが部員それぞれが課題を持ち、一生懸命練習に取り組めていました。トレーニング、フットワーク、ランニングなど、普段なかなか時間を取ることができないつらい練習を多くやったことで自信にもつながりました。また、普段の練習とは違い、部員全員で練習ができる環境だったので、活気もあり、すごく充実した4日間となりました。4日間を部員と共にすることでより絆も深まったと思います。これから行われる全日学予選、秋季リーグ戦につながる本当に意味のある合宿だったと思います。

 この合宿を行うに当たり尽力してくださいました方々に感謝いたします。

 

関西学院大学体育会卓球部HP編集部 小谷貴大・永野真弓

戻る