×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年 夏合宿の報告

日時:8月15日(水)〜17日(金)

場所:三木ホースランド

今年は8月15日から17日までの3日間、三木ホースランドで行いました。

昨年はインフルエンザの流行のため合宿が中止となったので、1年生にとっても2年生にとっても初めての夏合宿となりました。

◎初日は

12時半に阪急甲東園駅に集合し、桑田さん、鹿乗さん、田付さん、大塚さんの4名のOBの方々に車を出していただき、三木ホースランドへ向かいました。

ホースランドは、自然豊かな落ち着いたところでした。

14時くらいに到着し、15時から練習を開始しました。

18時から夕食をとり、19時半から20時半まで練習をし、その後Aはミーティングで、Bはそのまま21時半まで練習をしました。

 

練習風景

冷房の効いた快適な体育館で、多球練習やゲーム練習などに取り組みました。

 


◎2日目は

7時に起床し、7時半から朝食を取った後、9時から練習を開始いたしました。

男女Bは人数の関係で午前中はランニングとミーティングを行いました。

ランニングの途中で出会った農家の方にスイカを4つくらいいただきました。

昼食時にみんなでおいしくいただきました。

食事の様子

食事は、1日目の夜はバイキングで、それ以外は中華丼や豚カツなど、おいしくいただきました。

昼食を取った後、13時20分から練習を開始いたしました。

多球練習やゲーム練習などを行い、18時から夕食を取った後、20時から21時までダブルスの練習を行いました。

その後22時からミーティングを行いました。

◎最終日は

全員9時から練習を行いました。

昼食を取った後、1時間ほどゲーム練習を行い、みんなで後片付けをし、14時半に今年の夏合宿が終了いたしました。

休憩中の様子

休憩中はみんなでフラフープをしたり、楽しい時間を過ごしました。


今回の夏合宿は試合前ということもあり、例年よりは軽い練習メニューとなりました。

◎総括

 まず、夏合宿の報告の掲載がこのように遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 今年の夏合宿は2泊3日の日程で、練習台が8台しかなかったので、男子AとBの一部と女子全員の参加となり、部員一同が参加できなくて寂しい気持ちもありました。しかし、自然豊かで静か、しかも冷房まで完備されたところで一日中練習ができ、集中力も増しましたし、部員同士のコミュニケーションも多くとれたと思います。インカレの後すぐの夏合宿で、夏合宿の後にはまたすぐに全日学予選、秋季リーグ戦とあり、非常にハードなスケジュールでしたが、部員一同で戦い抜くことができたと思います。

 今年はお盆の忙しい時期であったのにも関わらず、多くのOBの方々が来ていただきました。

☆夏合宿に参加してくださったOBは以下の方々です。

相川総監督、田中男子監督、林女子監督、桑田さん、鹿乗さん、田付さん、大塚さん

☆車を出していただいたOBは以下の方々です。

 桑田さん、鹿乗さん、田付さん、大塚さん

皆様、ご多忙の中、また遠いところを本当にありがとうございました。

夏合宿を終え、さらに秋季リーグ戦もいい結果で終えることができました。秋季リーグ戦をもって4回生が引退となりました。男女とも次回の春季リーグ戦では1部優勝を目標に、来春新1回生が入部するまでは30名の新体制で頑張ってまいります。今後とも変わらない叱咤、激励、ご指導のほどをよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、合宿の成功にご協力賜りました関係者各位に深く感謝いたします。

関西学院大学体育会卓球部HP編集部 朝倉健斗・小谷貴大・永野真弓


戻る