×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年リーダーズキャンプ参加レポート 
日時:12月25日〜27日 場所:滋賀県マキノパークホテル

リーダーズキャンプは体育会の毎年恒例行事で体育会各部の幹部が集まり、お互いに意見交換したり、刺激しあうことでそれぞれの部を高めようということが目的です。今回は参加した2回生の瀧澤杏奈(社2)のレポートを紹介します。


 今回リーダーズキャンプに参加させていただいて、自分自身がいかに甘いかを実感しました。また、目標達成のためにしなければならないことを明確にすることができ、同時にそれを実行することによってさらなる可能性が広がることも感じることができました。特に印象に残ったことは、「負荷向上が毎日されていなければ成長しない。強くなるためには技術で負荷を与えるのはもちろんであるが、心に負荷を与えなければ向上することはない」という言葉です。自分自身を振り返ると心に対する負荷を与えるという発想さえ考えられていませんでした。
 また、他の部活の方々の話を聞かせていただくことによって、良い刺激と良い影響を与えてもらうことができました。そして、部活を向上させるため、自分自身の成長のためにはどうするべきかを考える機会になり、今まで以上に部のことについて深く考えられました。今回学んだことを活かしていき、より良い部活と一人ひとりの人間力を向上させられるよう努力していきたいと思います。

                                                  瀧澤杏奈

戻る