×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「関学卓球部41年卒の忘年会」開催


1125日、われら昭和41年卒、神戸三宮の小料理屋()に集まった。

相川雄二、田中昌利、大山弘、鈴木孝男、桑田智治と特別ゲストの鹿乗正裕(S46卒)6名が参加しました。

相川君以外全員現役でそれなりに頑張っている。

田中君は銀行の理事長という中にも出席。学生時代と変わらない、気さくな性格でうれしかった。

鹿乗君がこんなざっくばらんな会いいですねと。その割に、最初はすぐ動きますよと言っていたが。最後までヨード卵のPRをしていた。さすが現役の社長さんだけあって、しっかりしているなあと。

北海道の林君から電話が入り、全員、現状の元気な様子など報告しあって終始なごやかに1次会を終えました。

2次会は全員一曲ずつ得意の歌を、次回に余韻を残して解散。お酒が飲めて、てっちりが食べられる。これ以上何を望むのか。あっという間の4時間余り。

故人の大工君(学連の名幹事長)のことも話題にあがり懐かしく思いました。

相川君の日本卓球界に顔が効く間、大いに、献身的な貢献をさらに期待しています。

    

                                                                               桑田

戻る