×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関西学生卓球選手権の雑感

 関西学院大学卓球部 

総監督 相川雄二

(この記事は6月1日 掲示板に投稿いただいたものです)

 

全部員最大イベント、関西学生選手権が終わった!
HP
既報の通り、結果は男子の村上純也(社会学部3)一人だけベスト8で、昨年より後退した結果になった。
ランク決定には男子4名、女子2名進みながら村上一人だけランク入りとは?
無念さ、悔しさは計り知れない。併せてご父兄・OBOG各位には深くお詫び申し上げたい。

男子は5回戦に7名勝ち残り、1年生の新しい息吹も感じられたが、あと一歩を越えられないモドカシさがリーグ戦同様今日もついてまわった。
ベスト8に残った学校分布を見ると、男子は近大、立命、同志社が各2名、阪大、関学が各1名。女子は、神戸松蔭が4名、近大、立命が各2名。実力通りと言えなくもない。

でも!
大会前には連日大学に行き、(個人戦と言えども)幹部やエースの出来、不出来が試合に大きな影響を与える旨を口を酸っぱく言ってきたつもり。
村上、瀧澤には、エースとしてシングルス、ダブルス共敢えて厳しい注文をつけた。

実は、村上は、前日激しい胃痛で満足な食事も取れておらずとても試合が出来る体調でなかった。私の立場上、何回も棄権させようかと彼の動向を黙って注視していたが、解らぬ場所で腹を押さえながらも関学卓球部の看板選手として棄権せず頑張り通した。辛かったが彼自身の方が私以上に優勝したかっただろうと想う。関学関係各位はご理解頂ければ幸い。

女子は惨敗。言い訳の余地はありません。

男女共これからもインカレ予選、関々戦、インカレ本選と試合が続くが早期にチームを再構築したい。

いつものことながら、川口先輩はこの3日間ご遠方の処HP編集の為、齢70歳?の身体に鞭打ち会場を走り廻っておられた意図を現役は感じているだろうか!奮起し実力をつけて欲しい!
連日応援に来て頂いた皆様有難うございました。

                                         以上

写真集はこちらからご覧ください。
http://www10.ocn.ne.jp/~kakawa/kgttc/page010.html


関学の選手の試合結果は掲示板をご覧ください。



戻る