×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関西学院大学体育会卓球部 2007年春合宿報告

3月7日から11日にかけて毎春恒例の春合宿が開催されました。

場所:関西学院大学卓球場・高等部卓球場
宿舎:関西学院大学スポーツセンター
日時・3月7日〜3月11日

★一日目(3月7日)

合宿初日は部内リーグを行いました。Aリーグは大学卓球場、Bリーグは高等部卓球場にて試合を行い、Aリーグの者は部のトップを、Bリーグの者はAリーグ入りを目指して試合に精を出しました。またこの日は多くのOBさんにお越しいただき、新1回生との初顔合わせも行われました。


Aリーグの試合風景

OBと新1回生の初顔合わせ

★二・三日目(3月8日・9日)

 合宿二日目と三日目には高島規郎さん(元全日本チャンピオン・元世界選手権日本代表)にお越しいただき、技術指導・戦術指導をしていただきました。また三日目の夜にはミーティングにも参加していただき、部員一同多くのことを学ばせていただく良い機会となりました。


練習において注意する点や心構えを
中心に講義を受けました。

講義の内容を受けて練習メニューの
提案・紹介を受けました。

指導を受けたメニューを各自実践しました。

同左。

夜間ミーティングではチーム作りやモチベーション
のあり方について講義を受けました。

一同メモなどを取り、熱心に講義に耳を傾けました。

四日目(3月10日)

 4日目は午前中にゲーム練習・午後に課題練習を中心に練習を行いました。ここでは高等部での練習風景を紹介します。また、2日目以降毎朝取り組んできた早朝校歌練習の様子もご覧下さい。

最終五日目(3月11日)

合宿最終日の五日目は全体でゲーム練習をしました。部員と来て頂いたOBさんを数個のリーグに分け、午前にリーグ戦・午後に順位別トーナメントを行いました。各順位別トーナメントの入賞者には商品が設けられており、試合が一層盛り上がりました。


  ◎今回の春合宿には4月から入学予定のメンバーが参加しており、この合宿が一層にぎやかなものとなりました。

 左から町田、田中、平野、佐藤晶、徳田、津田、村上、佐藤豊新入生についてはこちらから。


ここまでは主に練習中の様子が中心だったので、ここでは宿舎や休憩中の様子を紹介していきたいと思います。


夕食の風景です

「いただきます」の音頭を前田がとりました

食事の準備を手伝う新入生

休憩中の一コマです。カメラを向けると
気さくなポーズをとってくれました。

昼休みの風景です。
それぞれの時間の使い方でリラックスしていました。

宿舎での一コマです。
話をしたりリラックスしたりと、自由時間は様々でした。


総括

 今回の合宿は新一回生が全員参加してくれて、大人数での合宿となりました。例年の春合宿は大学卓球場のみ使用でしたが今年は高等部卓球場の併用により、大人数の練習も可能となり、練習の効率も高まったように思えました。また、この合宿は午前にゲーム練習・午後に課題練習という流れを中心とし、ゲーム練習で課題の発見→課題練習でその克服を目指すといったサイクルを心掛けました。

 新一回生が集合したのはこの合宿が初めてでしたが、日程を消化するにつれて仲良くなっていったと思います。また上回生とも打ち解けることも出来、早くチームに馴染めたことでしょう。この合宿を通して一回生としてすべきことや関学卓球部の一員であるという自覚が少しめばえたのではないでしょうか。早く大学生活にも慣れ、共にチームを盛り上げていきましょう。

 この合宿では多くのOBさんがご指導・激励に来てくださり、新チームへの期待の大きさを改めて実感することが出来ました。また差し入れも頂き、とても助かりました。平日を含む日程で、ご多忙にも関わらずこの合宿に参加してくださいましたOBの皆さん、本当にありがとうございました。合宿の内容をより良いものにすることが出来たと思います。

合宿に足を運んでいただいたOBさんは以下の方々です。ありがとうございました。

井上部長、三浦さん、松原さん、福井さん、川口さん、川瀬さん、平松さん、相川さん、増田さん、向山監督、堀内さん、
鯛中さん、大塚さん、南澤さん、岩崎さん、谷さん、小嶋さん、矢崎さん。外部からは高島規郎さん。

 合宿を終えると新人戦・春期リーグ戦と大きな試合が続いて開催されます。この合宿で得たものを活かし、各自ベストを尽くすことがご支援・応援くださっている方々への恩返しへと繋がります。一人一人が関学卓球部の部員であることを意識して、今後の部の発展に繋げていきましょう。最後になりましたが、合宿の成功にご協力賜りました関係者の皆様に深く感謝いたします。

関西学院大学体育会卓球部HP委員 大本徹清家彩
戻る