×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年幹部交代式

日時:2007年9月15日2時から
施:関西学院大学総合体育館講義室


式次第
1.部長挨拶(井上部長より)
2.新幹部発表(相川総監督より
3.総監督挨拶(相川総監督より)
4.女子監督(向山女子監督より)
5.4回生挨拶
6.新幹部挨拶
7.校歌斉唱

新幹部は以下のように決定しました。

男子主将 増野唯生(法3)
男子副将 山本光太郎(社3)
同上 田中克征(商3)
女子主将 酒井亜季(商3)
女子副将 西原知世(社2)
同上 池本由布(商2)
主務 冨田哲平(文3)
副務 奥長伸浩(商3)

式における男女新旧主将の挨拶を紹介します。

3年半はとても早く感じたが、幹部として活動した期間はとても長く思えた。入部当時は「一部リーグなんて」と思っていたが、目標を信じてがんばり続けたことで実現出来、「念ずれば叶う」ということを実感した。後輩のみなさんには今後も男女とも関西で上位を目指してがんばって欲しい。(男子前主将・松山) 4回生のみなんさん、お疲れ様でした。男子主将の役職を受け、幹部としての重圧を感じています。これまでの部活動に協力して下さった全ての皆様の感謝を込めてチームをまとめていきたいと思っています。皆の意識をより高い所へ向けて、自分たちの代で新しい伝統を築いていきたい。(男子新主将・増野)
自分の中で3年半はとても長く感じた。活動中は辛いことが多く、9割近くはそうだったかもしれない。でも辛い経験だけでなく良かったことも多い。一部リーグ昇格・リーグ戦で校歌を歌えたこと・インカレ出場・全日学出場など。またクラブを通して先輩や後輩、その他多くの人と出会えたことも大きな財産です。このメンバー・このいいチームに巡り会えて良かった。(女子前主将・岡本) これまでの自分の行動を見直し、主将として責任と自覚のある行動を行い、リーダーシップをとっていきます。みなさまよろしくお願いします。(女子新主将・酒井)

これから新体制となりますが、以前と変わらずご指導・ご鞭撻のほどお願いします。
関西学院大学体育会卓球部 HP編集部
戻る