×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第39回会長杯
  
岡本奈々(理工学部・3回生)2度目の優勝!

 

 

 

 

 

2005129日〜11日 枚方市松下体育館で行われた、第38回会長杯争奪卓球大会にて

岡本奈々が女子シングルスで見事優勝いたしました。彼女は一昨年の36回大会に続く

2度目の優勝です。過去38回の大会で二度優勝は5人目の快挙でした。関学からの優勝は

1977年(第11回)吉野真由子、1998年(第32回)今井晴美に続く3人目です。

 

テキスト ボックス: 4回戦  岡本 3−0 中野(関西大)
準々決勝 岡本 3−2 原 (大体大)
 準決勝  岡本 3−2 寺地(関西大学)
決勝   岡本 3−1 岩崎(大体大)

今大会のダブルス優勝の関西大学の中野、寺地を連破しての優勝でした。特に準決勝は
セットオールの大接戦でしたが、得意のサーブと両ハンドのスマッシュが面白いように決まり快勝しました。決勝は地力の差を見せ見事優勝しました。

※試合後のコメント
 決勝で敗者審判はしたくなかった、決勝で負けるのは1回戦で負けるより恥ずかしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

決勝戦  対岩崎(大体大)                   表彰式

 

女子ダブルス 岡本(奈)・岡本(美)

 

 

 


同大会にて岡本(奈)・岡本(美)組が見事ベスト4に入賞して表彰されました。

左岡本(奈) 右岡本(美)

男子シングルス 山本光太郎(社会学部・1回生) ベスト8

 

 

 

 


準々決勝 対楪野戦(関西大・今大会優勝者)2セットを先取しながらの惜敗。

対楪野戦(関西大)

男子ダブルス 松田・西村組 ベスト8

 

 

 


松田(法学部・4回生)・西村(商学部・3回生)組が

男子ダブルスでベスト8に入賞しました。

4回戦 対脇本・酒井組(大経大)

 

団体戦・その他の選手の記録速報は掲示板をご覧下さい

記録詳細及び写真集は近日中に掲載しますのでご期待ください。